スタンドの口コミ♪

バーミキュライトのみで育てていますが、水につけなくても発芽します。私はペットボトルをカットして作った簡易栽培容器に常時4個は育てていて2個は食べられる状態にしてあるので!週2回はバーミキュライトのみの用土で2個づつ栽培していますが!7月だけ見ても種を撒いて2日後には発芽!5日で10cm位!7日で完全に食べられる状態になります。今まで100均の種で育ててましたが!量も多いので2袋購入しました。

コチラです!

2017年03月27日 ランキング上位商品↑

スタンドアラタ ねこ草の種 スタンドパック 200g 猫草 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

GreenLaboさんのものの方が発芽も早く成長も早いのですがこちらも撒けば普通に発芽します。リピートですが今回はGreenLaboのものと勘違いして購入してしまいました!こちらも悪くは無いのですが、「犬と猫が好きな草のタネ 200g」と比べると、成長度合い、成長後の草の勢いなどが微妙に劣る気がします。発芽状態も良いです。大きいポットで植えると1日で喰い散らかして駄目にしてしまうので5cm位の苗用ポットにバーミキュライトを半分ほど入れて1日分として作っています。15cm位まで成長するのには7~10日位ですが成長の早い時期で5日程度で10cm位になった状態でももう猫が食べている事はあります。毎日一応霧吹きでバーミキュライトの表面が乾かない程度に水を掛けておくと季節にもかなり左右されますが、気温20度超えたら、3日以内に発芽します。リピートです。ちなみに最初に作って食べ残ったのを外に置いてたら育って実が生ったので自家製種も採れるかも(?)です。かなりの量の猫草栽培していますがこれ1袋あると2ヶ月近く持ちます。200gmあると2,3ヶ月もちます。猫草好きな猫が多いのでグリーンラボかアラタの猫草の種を購入することが多いです。画像向かって左側は撒いて5日位!右は撒いて3日目の状態です。どちらもちゃんと発芽するので安い方を買っています。寒い時期は発芽まで時間がかかりますがその分草が伸びてからダメになるまでの期間が長いです。ちょっと園芸気分も味わえて楽しいです♪発芽しているものを買うより断然安いし、ゴミがでないのがなにより良いと思います。こちらの種には!先に水につけてください!と記載がありますが水につけなくても発芽します。GreenLaboのものは水につけなくても普通に発芽します。分包じゃないので、量の加減ができて便利です。ガーデニングのガの字も知らない私。画像は蒔いて4日目のもの、高さ8cm程度でまだ短いですが、この丈でも猫は食べ始めます。逆に微妙にぬるい温度の水に長い時間つけすぎるとダメになる事がありました。寒いのでなかなか芽が出ませんが、やっと出てきた状態です。オヤサイ大好きな猫達に媚を売ろうと。。苦労したんだから味わって食べてよ。ねこ草常備のため!次々と種をまいているので!このタイプの商品が一番コスト安になります。リピートです。逆に水につけて半日位放置して芽が出ない事はありました。商品には水に2-3時間つけるとありますが水につけなくても発芽します。お粗末な話でした。穴の開いた鉢で育て続けると終いには穂がついて吃驚します^-^;うちはリサイクル容器なのでちょっと葉の色が変わるとすぽっと抜いて捨てています。猫草大好きな家の愛猫。夏場はうまく行けば翌日、遅くても2日目には大抵芽が出ていて5日もすればわさわさとして食べられる状態になるのですが、今回は今6日位たっていますが2cm程度の成長で食べられる状態にするにはもう数日掛かりそうです。笑わないでください。猫草は先のとんがりが胃壁を優しく刺激して毛玉ごと吐かせるものですので出来れば排出系のトリーツを食べてくれた方がいいのですが兎に角青物が好きで、1.5mの観葉植物の鉢(オーガスタ)2つ、特に葉っぱ好きな子に夜な夜な食べられて丸坊主にされてしまったので、猫は、外暮らしが長かった子もしゃくしゃくと食べてくれるのでせっせと栽培しています。水につけるようにと記載がありますが特に春先から秋過ぎまでは水につけなくても普通に発芽します。他の種も購入しましたが!基本的にどれも発芽率は変らないような気がします。本当はGreenLaboさんの種の方が成長は早いのですが今回見たら価格が100円ほど上がっていたのでこちらにしました。冬場は発芽に少し時間が掛かりますが夏場は早いときは1日で発芽します。気温が高い時期は成長が早い代わりにくったりと枯れるのも早いので水のペットボトルリサイクルした容器で常時4-6個栽培しています。リピートです。販売しているほど詰め込んで蒔かず、少し肥料もあげて育てていますが、一鉢当たりの分量の加減が出来るので、とっても経済的です。以前お取り扱いだったGreenLaboさんのものを買おうと思ったのですがわたくしが購入した時は取り扱いが無かったのでこちらを購入しました。秋冬の間は草を食べてもはかない猫が殆どですが、今の時期は猫草を食べると、ヘアボール用ゲルを舐める猫は草だけ吐いて、ブラッシングできずヘアボールゲルを舐めない猫は数回草だけ吐いてからごっそり大きな毛の塊を吐き出すケースが多いです。毛玉吐きに関しては口から吐き出すよりもヘアボールコントロールのゲルなどで下から出す方が胃に負担はないと思うのですが!毛玉関係なく食べたがるので通年育てています。近くのホームセンターで!土選びから...何買えば良いの?~~~「猫の草用の土」ってあるんですね〜無事育ち狂った様に食べている愛猫。わたくしは用土はバーミキュライトのみ、容器は水のペットボトルを上下カットして程よい長さにしたものを、上逆さにして底部分にドッキングさせたものを使っています。お値段は50円くらいこちらの方が安いと思います。こちらも発芽しますし最終的にはきちんと育ちますが何度か比べてみた感じではわたくしはGreenLaboさんのものの方が発芽!成長も早く草もよりしっかりとした青々とした状態に育つように感じます。パッケージに記載どおり、数時間水につけてから100均で買った「水で増える土」+「バーミキュライト」で10cmくらいまで伸びました。こちらも発芽しないことは無いですが、夏場は下手すると種が腐るのですが冬場は、どの猫草の種も発芽に時間が掛かりますが、こちらはやはりちょっと水につけておいたほうが良さそうです。グリーンラボとアラタの種!価格が時期によって変動するので購入するとき安い方を選んでいます。飼い猫が猫草大好きなのでお安くてたくさん入っているこちらの商品は凄く助かります。今回は急いでいて完全に勘違いしました^^;リピです。食べるのが下手なのですが、新芽を摘んであげると、やはり新鮮オヤサイにみんな大喜び。お値段的にはCharmさんではこの商品が現時点では一番安いですが、価格上下するのでタネ2種類、安い方を選んでいます。ウチの猫達は皆猫草好きなのでリピートです。種自体比べてもこちらはきゅっと細く締まっている感じ!GreenLaboのものは少しふっくらしているように見えます。グリーンラボの種とお値段比較して安い方をいつも選んでいます。当分ありますが!2匹の猫が猫草は大好きなのでなくなったら!また購入します。TVで随分昔に家庭用園芸裏技みたいなので観たのですが、これですと水はけがよく上のボトルネック逆さにした口部分から底の受け部分に根が伸びてそこから水を吸ってくれるので乾燥しがちな季節でも水切れ起こしにくいです。バーミキュライトのみの栽培で夏場なら2,3日〜、今の時期冬場なら4,5日で発芽して、1週間程度で十分成長して食べられる丈になります。うちの猫達は8匹全員毛玉云々の前に草が好きな猫が多いのでペットボトルリサイクルした容器にバーミキュライトのみで通年育てています。何故か判りませんが、冬場は猫草を食べても吐かない猫が多く、毛の抜ける時期には猫草だけor毛玉も一緒に吐いている猫が多いです。画像2枚目下は向かって右が撒いて2日目、左が7日目の状態です。草好きな猫が多いので通年育てていますが、どこのメーカーさんの種でも、これは無理、という程成長しないものはなかったです。冬場は冷たい水でなくほんの少しぬるい水につけた方が発芽は早いのですが以前やっていて気が付いたのですが、水につける時間が長く温度が微妙だと種がダメになるようで全く発芽しない事がありました。快適ねこ生活さんで購入して、今回はこちらでリピートです。種買って育ててみようと思い頑張りました。わたくしは水につけずバーミキュライトの上にびっしりばら撒きで上からバーミキュライトを掛けてたっぷり水を吸わせるように掛けて東向き南向きの位置に窓がある倉庫代わりの部屋の窓際で育てています。(冬場はやはり時間が掛かりますが)冬場は猫草自体、栽培の頻度が減りますが、今回頂いた物は、時期的に気温がかなり低い所為か、水につけなかったら発芽まで4日掛かりました。(完全室内栽培です)ペットボトルをカットした容器、透明なので最初に水が土全体にいきわたっているか確認できるので便利ですよ^^スクエアな形のものを使うと、栽培時も綺麗に並べて効率よく育てる事が出来ます^^こちらの燕麦は他の種のものより葉が青々としていて、ひょろ〜っと伸び過ぎない分持ちがいいですし、見た目にすごくしっかりとした草がわさわさ生えます^^常時4ポットは栽培して3ポットは食べさせられる状態にしてあるのでこのお値段と量も助かります^^因みに投稿画像3枚目左側は、使い道の無かったハイドロゲルボールで育ててみたのですがこの状態になるまで3週間近く掛かってしかも発芽できない種も多数ありました^^;この種はまたリピートしようと思っています。気温がだんだん上がってきて猫の抜け毛も激しくなってきましたが8匹居て、ブラッシングさせてくれない保護して半年強の子や高齢で大きめの毛玉ケアスナックが食べられない子も居ますのでせっせと栽培しています^^こちらは、水につけて、と書いてありますが、水につけなくてもちゃんと育ちました。ただ!30分程度ちょっと深めのお皿にラップを敷いて水に浸してみたら発芽は気持ち早いと思います。わたくしは大抵2Lサイズの水のペットボトルをカットしたものを容器にして土はバーミキュライト8割黒土2割程度で栽培していますが4月上旬の現在はだいたい2日程度で発芽を始めて1週間から10日で背丈が10cm以上になって食べさせられる状態に育ちます。猫草は先のとんがりが胃壁を刺激して胃の中に溜まった毛玉を吐き出させるものなので出来れば排出させるトリーツで下から出してくれる方が猫に負担は無いと思うのですが、家の猫は草がやたら好きな子が多いので欠かさないようにしています。今の4-5月程度の気温20度程度の時期だと蒔いて2日程度で発芽して1週間以内に画像3枚目の手前のもの位の十分食べられる状態に成長します。夏だからか発芽率はとても良いです。比べると気持ちグリーンラボの方が成長が早いかな!という気もしますが発芽率も良くものすごい差が有るわけではないです。この種でもきちんと発芽します。私はバーミキュライトのみで育てていますが!気温25度越える今の時期なら大抵2日程度で発芽して1週間以内に10cm程度のびて食べられる丈まで成長します。8匹居るうちの殆どの子が食べるので春先から多めに!基本的には1年中猫草は栽培しているので小分けパックより大袋入りの方が経済的です。